読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キスマイの『INTER』のおはなし

 

「INTER」発売おめでとうございます!!!パチパチパチ

 

タワレコで買いました(いら情)。「ポスターつけますか?」と尋ねられて、ここでNOって答えたらかっこいいのかな?と思いました(かっこよくないしもちろん貰った)。そしてうちわ保管用グッズ売り場で使用例として飾られているうちわが北山さんじゃなくなっていて悲しみに暮れました。クリスマスイブにISCREAM取りに行ったときはスクリームしてる北山さんだったのに

 

感想を好き勝手につらつらと書きます。

試聴したときの感想書いた記事はこちら。

 

hspicak79.hatenablog.com

 

 

 

avexのスタッフブログに"知らない方が見たら、本当に同じグループの映像?と思ってしまう"という文面があったけれど、キスマイのことをほんの少し知っているわたしも、曲によっての大きな振り幅を存分に楽しむことができるような、そんな1枚に仕上がっていて。最初にトリプルA面と聞いたときは、なんらかの都合でそうせざるを得なかったのかな?みたいな邪推をしてしまったんだけど、A面の3曲が綺麗な正三角形を描いて、そしてお互いがお互いを引き立ててそこにあるようにわたしは感じるので、名実ともにトリプルA面だなと思ったりしました。その正三角形こそがINTERなのかなとも思ってみたり

なんにせよ好きだと思えない曲はバンバン飛ばす癖のあるわたしにしては珍しく、全力ファイター含めた4曲どれもよく聴いているよ!!!

 

 

『Tonight』

自分でもびっくりするくらい気に入っているこの曲。楽曲に対してダサさを感じるのは視聴の段階から変わっていないんだけど、それが良いというか。わたしは「ダサいとダサくないの瀬戸際で結局ダサいアイドルソング」が好物で、そういう曲に感じる"引っかかり"にこそ魅力を感じて延々と聴いてしまいます。そしてそういう曲こそパフォーマンス次第でハチャメチャに化ける可能性を秘めていると思っていて、この曲はまさにそれのいい例でクセになります。

 

MVはとにかくかっこいいんだけど、スタイリッシュなかっこよさではなく、カッコイイの暴力(炎)って感じで、胸にズキュンバキュンと突き刺さります。頭でなにかを考えるとかそういうことは関係の無い次元にあって、ひたすら視覚に訴えてくるかっこよさ。全体的に赤と黒で構成されているあたりや、全身黒づくめのダンサーが後ろで踊っているあたり、こういう表現が正しいのかわからないんだけど、楽曲を聴いた段階で久しぶりにくすぐられた中学2年生の気持ちを、ガッツリ掴まれて抉られます。

最後のドゥンドゥンドゥン!で映像がバン!ドン!ダン!(見ればわかる)となるのがそれはもうベタにかっこよくて、MVを見てから音源を聴いていてもそれが脳裏に浮かびます。そして、先陣を切って歩く1番小さな背中を見たわたしは、、、ウッ(ここ泣くところ)!!!

 

わんこそば選手権のつもりでやってきた北山さんは、それはもうワイルドかつセクシーを体現しすぎているので、耐えられなくなって映像止めるじゃないですか、顔がめちゃくちゃラブでキュートできゅるるんなんですよ、もうわたしオタクやめたい(情緒不安定)。北山さんが魅力的であればあるほどオタクやめたくなる贅沢病患者ことわたし

漫画みたいな本当の話なんですけど、しみチョコ食べながらトゥナイのMV見てたら、数年ぶりに軽く鼻血を出して流石に自分自身にドン引きました。それくらい魅力的なんだなってことが伝われば幸いです。(ポジティブ)

 

Tonightの話をしたくてブログを開いたので長くなってしまいました。あと3曲もサラッと。

 

 

『君のいる世界』

この曲を聴きながらメイクするのにハマってるんだけど、普段は前髪で隠れるから書かなくていいやと思っている眉毛をちゃんと書いたりして、今日メイク綺麗だねって褒められました(爆)

心が浄化される明るいバラードで、トゥナイで刺激された野性的な部分とはまったく違う部分をギュッと抱きしめてくれます。音楽にはノリと楽しさを求めがちだからバラードあんまり聴かないんだけど、この曲はキラキラしているし、わたしが思うアイドルのラブバラードそのものな気がして、なんだかんだよく聴いてます。

 

 

『SEVEN WISHES』 

旅のキラキラとアイドルのキラキラが存分に詰まっているし、洗脳されたわたしはカモンカモンがやっぱり好き。二階堂さん北山さんの声の相性が非常に好みなので、定期的にこの組み合わせの歌割りは欲しい。

そう、にかみつ、にかみつが好きなんですよ!!!シリアル動画のふたりを見て、ひさしぶりに「爆破!!!!!」みたいな気持ち(なんだそれ)になりました。北山さんのいいところをグイグイ引き出してくれたタカシありがとう、、、最近わたしの心のなかのタカシがヤバいよ、、、(心のなかのタカシとは一体)

この動画に依存して生きているので6月1日が来るのが怖い。こんな快楽を知ってしまったからにはもうこの動画がない世界を生き抜けない。「絵文字だけ添えて思わせぶりにInstagramに投稿したい後ろ姿のヒロミツ」のキャプを得たので、それを糧にこの世界で強く生きます、、、スケールデカい話をしがち、、、。

 

 

『全力ファイター』

アイドルソングは(一部を除いて)本人たちが作詞作曲するわけではないけれど、いかにして楽曲に付加価値をつけるかってパフォーマンス次第だったりして。わたしはアイドルソングに対しては他のどのジャンルを聴くときよりも、歌っている人物の姿を透かして見るし、そこにある種の楽しみを見出しているんだけど、それがいい具合に作用している。理屈っぽくなったけど、要するに歌割りがとても良い!

「人前で泣けないもんな」って歌う藤ヶ谷さんと、「頑張ってるのは知ってるから頑張れなんて言わない」って歌う北山さんと、「いつも見てるよ」って歌う玉森さんと、、、長くなるからこのあたりにするけど(2番Aメロの歌割りもこれまた最高)、とにかくこの曲をキスマイが歌う意味みたいなものが感じられて大好きです。歌詞の口調にからも隠しきれないヤンチャ感が滲み出ていて、キスマイにとても似合っているような。

そして思ってたよりも超ロック!!!「何回も言わせんじゃねーぞ 夢にデカいも小さいもねえ」っていう歌割りが北山さんなのもめちゃくちゃ嬉しいなあ。歌割りありがとうランキング1位タイ!!!(もうひとつはダイスキデスの「君はアリスじゃない」)

 

 

語彙力がちょっと足りなさそうな曲にも、トンチキソングにも、そしてギラギラした曲にも"キスマイらしさ"を見出すことが出来るので、これからもいろんなタイプの曲をかわいくキラキラと、時にかっこよくギラギラと歌って踊ってほしいなあ。

楽曲を聴けば聴くほどツアーが楽しみになる!!!当たるかどうかは別問題!!!(玉森さんの「あきらめまーす」キャプを貼るところ)

 

玉森さんも藤ヶ谷さんもドラマが決まっているし、ハリウッドの吹き替え版の主題歌も決まったし、これから先も楽しみだなあ。演技する北山さんも見たいなあ(本音)。わたしのようなゆるゆるしたオタクのことは置いてどんどん先へ行ってください!

 

 

Twitterはじめました。北山さん好きでしんどいみたいなことしか言ってないけど、気軽に話しかけてください♡→@hspicak27