MUSIC COLOSSEUMとかうんぬんかんぬん

 

1週間ほど前、はてなブログから「ブログ開設して半年経ってるよん」っていうメールが届いてました。もうそんなにか。

電車でジャニーズWESTトートバックを片手に提げる女子高生を見て「ジャニオタだなあ」と思うくらいにはどこかまだ他人事で、北山くんのことを1ヶ月半前に知ったような気分で、でもキスマイが日常のなかにいるのがもう当たり前になっている部分もあって、その不思議な感覚が妙に居心地悪く思うときもあるけれど、とにかく楽しい。そう、わたしは本当にいろんなジャンルのオタクをやってきたのだけど、個人的に今までで1番楽しいかな、というか渡り歩いた結果の最終的な着地点はここだったんだな、とぼんやり思ってる。

なにに驚いているって、とにかく情報量の多さが凄まじい。大好きな某有名バンド専用のTwitterアカウントを持っていたけど、情報がほぼ皆無のなか何を呟いていたんだろう、と今になって不思議に思う。ふと目を離しているうちについていけなくなってしまいそうだけど、見られなかったものに対する執着もあまりなければ諦めもはやいので、オタクやるのに楽な性格だなあ、言う人に言わせればそんなのはオタクじゃねえって言われそうだなあ、でも楽しいからどうでもいいや!と能天気にふわふわしてる。

アルバムの情報が少しずつ解禁されていくのもわくわくするね。ということでアルバムの話でもしておこうかなと思います。わりと好き勝手に書いています。(相変わらず前置きが長い上に導入がヘタ)

 

 

EXPLODE

試聴が開始されたときは正直あまり好きになれなかったのだけど、キスラジで聴いたAメロBメロがどうにもこうにも好きで、それ以来気に入ってよく聴いている。

 

トキメキポイント∞(ダッサwww)

最近話題のAKB48の衣装図鑑を購入いたしまして、「アイドルの衣装はアイドルをアイドルたらしめるために不可欠なものだなあ」という感傷的なキモチになったところだったので、胸のギュインギュインが止まらなくて困った。

 

肩についている鎧的なものだけ「???」ってなるけど(正直)、衣装の全体像も楽曲もとても好き。ダンスのモデルになった"ハカダンス"とやらを深夜に見たら、生命力に満ち溢れすぎていて寝られなくなったと同時に「わかるこれはヒロミツキタヤマに踊らせたいよなわかる」みたいな気持ちになった。MVをフルで見るのがとても楽しみ。

北山くんのソロ曲はきっと、こうやって燃えさかるコロシアムに降る優しい雨に違いない(幸せな溜息)

 

VersuS (プロデュース予想:S)

思ったよりずっとロックチューンで驚いた。サビ終わりに聴こえるどこか民族チックな音楽に、フルへの期待が高まるなあ。北山パートから千賀パートへの受け渡しがナチュラルに綺麗で、声質の似ている2人はきっと声が合うだろうし、やっぱり北千ユニット見たくなっちゃうな〜!(ガッツリ踊るヤツ)(強欲)

兄組vs弟組かつ和と洋がコンセプトというのが非常に楽しみ。兄組(特典映像での3人4脚が決定している)が和だといいなあ。なぜかって北山くんに和のお召し物を着せたいから爆

 

いいね! (予想:y)

全体的にカワイイしかないポップでハートフルな曲を予想していたのに、試聴がゴリゴリのラップで始まったから笑っちゃったし、なにより千賀くんの「いいね〜!いいね〜!」からめちゃめちゃめちゃめちゃ…って言い出すの、1周まわってハートフルの極みなんじゃねえかな(悟)

 

One Kiss (予想:t)

タイトルを見て子供っぽい楽曲だとばかり思っていたけど、グッと大人っぽく仕上がっていそうで、これはフルが楽しみだぞー!!!

「横目に見る君は 手が届くはずなのに」という北山くんパートに関しては、北山くんの声をこういう風に使ってほしいな、みたいなある種の完成系のひとつ。ちょっと甘ったるいような歌い方に、何回聴いても心をザラザラと触られるような気持ちになる。最高。

 

キスしちゃうぞ (予想:M)

「なななーなな」を7人が順番に受け渡すのはもう素直に好きしかないのだけど、ニカちゃんの「なななーなな」を異様に気に入ってる。これは試聴の全体的な感想なんだけど、やっぱりニカちゃんのハスキーな歌声って、ものすごく良いアクセントだとして効いてくるなあと思う。そしてどこかチープなサウンドがこの曲にぴったり。

これに関しては、宮田くんっぽいな〜!というより(勿論それもあるけど)「頼むから宮田くんであってくれ」みたいな気持ち。なんか自分でもわかんないけど。(笑)

  

Bang!Bang!BURN! (予想:Ki)

試聴した次の日に延々と頭に流れていたこの曲。ロックだけどどこか爽やか。"男性アイドル×ロック"というジャンルにおいて、わりと王道路線のような気がして、個人的にはめちゃくちゃスルメソングになりそうな予感。

 

r.a.c.e. (予想:F)

スタブロでダンス曲と銘打っているので、パフォーマンスが楽しみ。1番曲のタイトルから予想した雰囲気に近かったかも。この曲からTonightへの繋がりはかっこよく仕上がっていそうで楽しみ。

 

Dream on (予想:2)

これこそ1曲通して疾走感のあるガツガツのロックナンバーだと思っていたからこれまた予想外。希望に溢れた歌詞と透き通ったメロディに入ってくるコーラスが、歌詞を引き立てるようでとても好き。みんなで完成させようみたいなのはあんまり好きじゃないけど…(正直すぎる)

 

 

初回盤Bのよくわからない映像の話ですけど。

全体的なコンセプトとしてはかなり気に入っています。情報が少しずつ解禁されていくのもとっても楽しいし、EXPLODEのMVがゴリゴリにかっこいいものになりそうなので、こういうおふざけ全開みたいなことも出来るキスマイを誇らしく思うよ。やりたいと思うことが多少無茶だったとしても、それをなんとか叶えようと尽力してくれる人たちに囲まれているんだろうな、というのもavexのスタッフブログから感じ取れる。エイベックスとキスマイとオタクで団体芸している気分なので、最近スタブロ見に行くときは、心の中のフット後藤をフル稼働させるけど。まあでもなんか、どう考えてもふざけてるのに初めて映像解禁されたとき「この子たちなんだかんだ真面目なんだろうな」って思っちゃったよね。(笑)

色々と洗脳チックなことを受けたわたしは、サイリウム振り回すオタク(みやっち)やチアリーダーの格好の女装(ニカちゃん)を見て、なんだか落ち着いちゃう脳の構造になってしまったけど、そんなキャラ渋滞のところに"ピアノが得意なジェンダーレス男子"とかいう強烈な新キャラをぶち込んできた千賀くんに1番笑った。

いくらナレーションで二階堂さん呼ばわりされようと、「二階堂じゃないよ、わたしはジョッシーなの」っていうキャラ設定はずっと続けてほしい。

 

物申したいことがあるとすればこれだけ!っつーかこれがわたしのなかでは大問題(爆)名付けて「渋みつのビジュ好きになれない問題」(爆)

 

スナックSHOW和を聴いて自分の中で作り上げられていた渋みつへの思いが強すぎて「なんでそんなことに!」みたいな気持ちになっている。でもあと6人のキャラの濃さを見る限り、チャライケ爆モテくらいじゃ確実に埋もれるし仕方なかったのかな、というかむしろこっちが趣旨に沿った正解なんだと思う。

というか、スナックSHOW和のレコーディング動画で「北山さんがそのまま黒くなった感じ?」と尋ねる横尾さんに対して「違いますよ、某雑誌の表紙ですよ」と答えていたのは他でもない張本人だし、爽やかなチャラさを思い描いていたわたしが間違っていたのかもしれない…でもわたし北山くんの顔がほんと好きだからさ…なんか北山くん楽しそうだしいいか………よくない………でもここまでやり切ろうと思ったきたやまくんのことは愛してる………どないやねん(爆)

 

知らないと思うけど、わたしレッツゴー!!がすっごく好きだから(知らんわ)、振り付けが思ってた100倍かわいかったのが心の底から嬉しかったんですよ。こういうのが見たかった!というか、現実として提示されて初めて「わたしこういうの待ってたんだ」と気付くような、理想を超えた現実。ユートピア

チャラそうにたるたる踊る渋みつにはそれはそれで軽率に萌えるけど(萌えるんかい)、是非ツアーではただただひたすらアイドルみに溢れたかわいらしい衣装と、にっこにこのきゅるるんとしたお顔で披露してほしいな、と願うばかりだよ〜!

今回の特典はこれはこれで、見ているうちに渋みつのキャラ設定も含めてちょっと楽しくなってきたちょろい自分もいるので楽しみにしているよ。ウチ来ない?って言われてついていったら日サロなのマジやばくない???パンツ干してあるから本当にアイツは日サロに住んでいる………。

 

全く関係ないようなあるような話をするけど、たとえそれがその場のノリに合わせた冗談であっても「俺かっこいいからさ」とアイドル本人が言ってる図がとにかく好きなんだよね。だからキスマイカレンダーについていた700問700答で自分の長所を聞かれて「外見がすごくイケメン」と答えていたにかちゃんにムフムフしたし、「勝利もイケメンだけどまあ俺も大概イケメンだよね」と雑誌で言っていた北山くんには「いいぞもっとやれ」と思うんだよ。わたしは北山くんのことをかっこいいかっこいい言っていたいタイプだけど、その根幹には"アイドル本人にそう思っていてほしい"というのがあるんじゃないかな、って最近思うわけです。や、わたしがSNSで喚こうが本人に関係ないんだけど、それでもヤイヤイ褒め倒していたいんだよね。

そしてわたしは「他担をも魅了する北山宏光の図」が好きで仕方ないので、いろんな人にかっこいいと言われていてほしいなと思うのだけど、あまりに褒められすぎているのを見ると「いやそういうつもりではなかったごめんなさい」みたいな気持ちになっちゃうの、誰かに解明してほしい。

なんだそれみたいな話をしている自覚はあるけど、要するに渋みつの話の続きでもあって「北山くんってかっこいいんだよ!」という、それを伝えたいんだよみたいなごくごくシンプルな結論に辿り着いてしまうわけですね。ファンレターでも書けよ案件ですよね、すみません。

 

 

 

そういえば、リバースおもしろいですね。第1話見て、玉森くんの出てくるシーンはちょっと親心に近いドキドキを抱いたりなんかもして。翌日に昼寝したら、リバース出の玉森担になる夢を見ました。オタク脳が過ぎるな。

初回の放送が終わってすぐから4時前までかけて、原作を一気読みしちゃったんだけど、原作には武田鉄矢ポジもいなけりゃ、村井の妹あすかちゃんもいないので、原作読もうか迷ってる方、わたしは読んでも楽しめると思っています。

 

 

「あんちゃん」当たらなくて、あと一般ダメだったら諦めればいいやみたいな気分で「途中まで書きかけたこの記事も消してスッとオタクやめられたりするかな?」という思考まで働いたんだけど、そんな簡単にやめられるわけもなく、当落の日の夜にはきたやまくんかっこいいよーとなってここまで書いているちょろいオタクことわたしでした。人生とても楽しい。アルバムもアリーナツアーも楽しみですね。たった今聴いた藤ヶ谷くんの出ているドラマのテーマソングも、映像によく合っていてよかったんじゃないかな。おわり。